FC2ブログ


201809042.jpg
脱炭素社会を提唱した世界のリーダーである氏の来日を記念したシンポジウムが開催されます。

ZEHやZEBの未来に何があるのか?

世界最高レベルの知見をお話しいただけると思います。

関心のある方はぜひ下記よりお申し込みください。
----------
自然エネルギー財団主催 グリーン・ビルディング シンポジウム
脱炭素化に向かう建築・住宅:エネルギー効率化と自然エネルギーのシナジー

2018年10月5日(金)/BASE-Q(東京ミッドタウン日比谷内)/要事前登録

建築部門の脱炭素化は、エネルギー効率化を一層推進していくとともに、自然エネルギーの大量導入・利用や、電力の脱炭素化が必須である。建築分野においても、エネルギーの効率化と自然エネルギーの導入は連携して行われることで、さらなる効果をもたらすが、そのシナジー効果はまだ十分に認識されていない。間近に迫る脱炭素化時代の建築とエネルギーの姿を展望しつつ、課題は何か、今何をするべきかを考えていきたい。

【主な登壇者】エイモリ―・B・ロビンス(ロッキーマウンテン研究所)/ 村上 周三(建築環境・省エネルギー機構 ・グリーン建築推進フォーラム)/ 田辺 新一(早稲田大学)ほか

【後援】一般社団法人 建築環境・省エネルギー機構(IBEC)/ 一般社団法人 グリーンビルディングジャパン(GBJ)/ 一般社団法人 ZEH推進協議会

▼シンポジウム詳細・参加申し込みはこちらから
https://www.renewable-ei.org/activities/events/20181005.html
--------

※実は私も事例発表で末席で登壇いたします。日本におけるZEH、LCCMへの取り組みについてご紹介します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2056-a693fbcb