FC2ブログ


日経新聞のコラムにて、気候変動とパリ協定について、とても分かりやすく整理されていたのでシェアしました。

その中から編集委員のコメントを引用して紹介します。

「パリ協定の目標達成に向けた政府の動きは鈍く、ようやく8月に首相の下に「パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略策定に向けた懇談会」が設置されました。来年の20カ国・地域(G20)首脳会議までに長期戦略をまとめる方針です。日本は水素エネルギー利用や高性能蓄電池の開発などイノベーションを重視します。ただ、国際的には温暖化ガスの排出が多い石炭火力発電を重視している点などが問題視されています。温暖化対策でリーダーシップを期待されているとは言い難い状況です。」

日経に限らず殆どのメディアの論調は「日本政府の動きは鈍く、国際的にリーダーシップは発揮していない」ということです。

視点を今や数年先ではなく、数十年先の2050年、さらには2100年くらい先に置いてバックキャスティングで考えると、現世代のミッションは自ずと導かれると思います。

関心と議論が拡がれば幸いです。^_^
STYLE.NIKKEI.COM












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2075-38713158