FC2ブログ


20181015.jpg
電力や車や住宅だけでなく、国全体として二酸化炭素排出量をネットゼロ(実質ゼロ)にする動きが加速しています。

現在、19か国まで増えたということですが、IPCC 1.5度報告書を背景に益々加速すると思われます。

日本は入っていません。

都市では日本からは唯一横浜市が名乗りを上げているということ。

多くの国や都市、さらには企業が続くと良いと思います。

※エコワークスとしては建築する住宅全体のネットゼロは2017年度から達成していますので、次のステップとして事業活動におけるネットゼロ達成計画を策定中で、中小企業でもやれば出来ることを示したいと思います。

以下は、環境省脱炭素促進メールマガジンの転載です。

●2050年までにネットゼロ目標を宣言する「カーボンニュートラル連合」 の参加国が、計19カ国に

「カーボンニュートラル連合(CNC)」とは、パリ協定に基づいて2050年までに温室効果ガスの排出量をネット(正味)ゼロに抑えることを宣言する国のグループです。2018年9月、このCNCにカナダ、デンマーク、スペイン、イギリスが新たに参加し、計19か国(*)によるイニシアティブとなっています。
CNCの参加国は現在、先日IPCCが発表した「1.5℃特別報告書」の調査結果などを踏まえて、「カーボンニュートラリティ連合行動計画」の立ち上げに乗り出しています。この計画は、パリ協定の「1.5℃未満」目標に向けた緊急性の高いグローバル行動を重視するとともに、気候変動を各国政府の様々な政策決定の中に組み込むことで、カーボンニュートラルによる社会・経済効果を大きくすることを目指しています。また、各参加国はネットゼロという野心的な目標を達成するために、互いの経験・データ・ツールを共有するなど、温室効果ガス排出削減に向けたコラボレーションを活発化しています。

(*)参加国は、コロンビア、コスタリカ、エチオピア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、マーシャル諸島、スウェーデン、カナダ、デンマーク、スペイン、イギリス。
日本は参加国には入っていないものの、賛同32都市の中には横浜が名乗りをあげており、2050年までにカーボンニュートラルになることを約束しています。

https://www.carbon-neutrality.global/press-release-19-coun…/

















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2086-ebebe4a3