FC2ブログ


JIO検査
JIO(日本住宅保証検査機構)

中国の段ボール入り肉まん報道を聞いてぞっとして、中国には暫く行くまいと思った方は私だけでは無いと思います。さらにそれがやらせだったという報道を聞いて、本当にやらせなのか?似たような実態はあるけれど、来年の北京オリンピックを前にして国策として、やらせ報道を誘導したのではないかという憶測までが流れるほど、中国という国の信頼性が揺らいでいます。

皆さんはどう思われますか?

日本でも企業のトップがテレビで頭を下げるシーンを見ない日はありません。東電の原子力発電所の問題、ミート社の偽牛ミンチ問題、etc毎日毎日驚きの連続です。

企業にとってこれほどコンプライアンス(法令遵守)が要求される時代は無いと思いますが、やっと当たり前の時代が来たと思います。実は小生の父は若い頃警察官でした。30歳位で独立して不動産業の道に進んだのですが、その時に後輩の警察官のやっかいになるような事は絶対にするまいと誓ったと聞いた事があります。新産グループは、法令遵守の模範となる企業を目指しています。法令が施行される以前の段階でも、お客様の為にやるべき事はやろうというコンプライアンス先行の考え方を実践しています。

昨年の姉歯建築士の問題をきっかけに、戸建住宅でも瑕疵検査(欠陥住宅でないかどうかの検査)が事実上義務化される方向性です。その第三者検査機関の一つが、上記の写真で紹介するJIO(日本住宅保証検査機構)です。

実際の社内でも、勿論、厳しい社内検査を実施しておりますが、それに加えて、第三者の目にて品質を担保するという考え方です。

品質管理について、さらにさらに厳しいレベルを追求して行きたいと考えています。お客様の視点で、何か疑問に思われることがありましたら、遠慮なく担当者へご質問下さい。それでも納得できない事がありましたら、ブログにコメント頂ければ幸いです。真摯に受け止め、それを会社のレベルアップにつなげて行きたいと念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/235-cd0c1fab