FC2ブログ


近隣への工事音の問題


昨日に続いてトラブル事例の紹介です。エコワークスで建築中の現場の隣家の方から、「もう仕事をしていないので終日家にいるのだが工事音がうるさくて生活に支障がある」とのご注意を頂きました。ごもっともな話で小生にてお詫びに伺いました。

工事に音はつきものですが、写真のように隣接した家では相当の音量で聞こえますので気になるものです。良く調べてみると、この一週間でサイディングの加工作業と断熱材セルロースファイバーの吹き込み工事とそれぞれ大きな音を出してしまう工事が重なったためにご近所の方に相応のご迷惑をかけてしまいました。

ご近所の立場に立って考えてみると、音はやむを得ない側面もあるが、かなりの音量で騒音に近い音を出す工事が始まり、それがいつからいつまで行われるのか何ら説明も無く終日うるさい状況ではストレスが溜まります。

これからは、大きな音を出す工事の前にはご近所にその予定工事期間を予めお知らせしてから工事に着手する事を社内で申し合わせしました。会社の願いとしては、施主様が新しいお住まいにお引越しされた際に、ご近所の方から「お宅は良い業者さんに頼まれましたね」とおっしゃって頂くことです。その為にあらゆる努力を惜しまないことをお誓いし、本件トラブルのお詫びとしたいと思います。


小山社長のトラブルも包み隠さずブログで報告する姿勢には頭が下がります。
しっかりと良い家づくりに取り組んでいるのがわかります。
ブログを見ている当社の女性社員も、「もしも熊本に住んでいたらエコワークスさんに家を建ててもらいたい。」と話しています。

2007.07.31 10:12 URL | Yamaguchi #- [ 編集 ]

山口様へ
コメント有難うございます。それぞれ各社で努力されていると思いますが、小生としては公表することで深く自戒し再発防止を徹底したいと念じています。住宅産業は人為的なミスが発生しやすく良くクレーム産業と言われますが、満足産業を目指しています。今後ともご指導宜しくお願い申し上げます。

2007.07.31 10:41 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/240-e1e67c24