エコ検定
エコ検定合格者「エコピープル」のサイト

COP13は、バリ・ロードマップに合意。温暖化ガスの削減目標の数字が一切削除されるという悲しむべき結果となってしまいました。京都議定書を拒否したアメリカや、同議定書で削減義務を負っていない中国、インドなども合意に参加することに対して、温暖化対策に積極的なEUや開発途上国が譲歩した形となりました。
本当に残念です。

日本はアメリカ追随の主張となり、主権国家としての存在感は全く感じられません。国内の世論も、佐世保の銃乱射事件が今日のワードショーを独占したために、COP13について報道される時間が少なく、議論も盛り上がりにかけました。

しかし、私たちエコワークスは微力ながら出来ることから始めます。

実は、明日、「エコ検定」の試験に全社員で挑戦します。一人一人が環境問題をきちんと学び、そして日常生活での実践を通じて、また事業活動を通じて、世の中の一隅を照らしたいと考えるからです。

エコ検定(環境社会検定試験)=東京商工会議所が主催する検定試験の一つで、環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験(エコ検定)」です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/318-3bf99707