2008元旦日経記事
元旦の日経新聞一面見出し

う~ん、あまりにネガティブなテーマで考えさせられました。昨日のブログにも書かせて頂いた通り、日経新聞のトップのテーマが何になるのか楽しみにしていただけに・・・

論旨は「円安の傾向が続き、経済成長も世界経済と比較して相対的に低い日本経済は、このままでは世界の中で取り残され、人口だけでなく経済も為替も外交も全て縮んで行くだろう。」ということなのですが・・・確かに問題であることは理解できますが・・・これ以上論じることさえ・・・

日経の編集会議で相当に議論されたうえでのこのテーマなのでしょうが、日経だから経済成長が前提の編集方針であるのでしょうがないのかも知れません。ちょっと納得できないので、朝日新聞など他紙の元旦号も取り寄せて読んでみたいと思います。

そのくらい納得できない一面見出しでした。皆さんはどう思われますか?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/329-be13b155