家庭の消費エネルギー

今日の熊本市の最低気温はなんと-4℃でした。

私が記憶している限りここ数年で最も厳しい冷え込みとなりました。いつも投稿して頂いているH様がお住まいの球磨地区では-8℃とさらに厳しい冷え込みだったそうです。冷蔵庫の中より寒いってどういうことでしょうかね!

今年の冬は暖冬の長期予報に反して、寒い冬になりましたね。2月に入って、二日に一日は熊本市は氷点下の最低気温を記録しています。暖冬の反対語が思い浮かばずに、ネットで調べてみると厳冬のようです。ちなみに各地の今日の最低気温は次のHPで知る事が出来ます。

気象庁の毎日の全国の気象データはこちら。
ヤフーの過去の天気はこちら。

ちょっとPRで恐縮ですが、我が家のOMソーラーの住まいでは、今朝のダイニングの室温は14℃(外気温-4℃)でした。

あくまでもお客様によるヒアリングによる経験的なデータですが、朝方の気温/室温は次の通り位となります。

<外気温が0℃、前日夜就寝時に20℃の場合>
 新省エネ相当       8℃
 次世代省エネ住宅相当 12℃
 OMソーラーハウス    16℃
 (※保証値ではありません。データは様々な諸条件で異なりますのでご了承下さい。)

冒頭に掲載の円グラフの通り、家庭における消費エネルギーの1/3が暖房です。温暖化といっても1度とか2度の単位であり、寒い冬に変わりは無く、冬の暖房コストを下げるのが省エネ=温暖化対策に直結するのは言うまでもありません。住まいの省エネは、冬の暖房コストをいかに下げるかという事から考える必要があると思います。OMソーラー協会のHPの「家庭で使うエネルギー」も参照していただければ幸いです。

賢明なあなた様はどのように考えられていますか?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/355-ca980b45