最近、掲示板への投稿をご活用いただくお客様が増えており嬉しい限りです。こちらのブログでも掲示板の様子を随時紹介していきたいと思います。

投稿者:この冬の最低気温は-8℃かな**********************************

春になった感じです。
NEDO補助金に関してですが、先日担当の方ともプランづくりしていていなか暮らしのこちらの希望とNEDOの進めるものがちょっと違うように感じました。
わたしは補助金がもらえるもらえないはそう重要ではないように思います。
社長さん(というより小山さん)ならNEDO補助金を活用してどのような住まいづくりをされるでしょうか?

社長がお答えします************************************************* 

いつも投稿有難うございます。
おっしゃるように田舎暮らし的な住まいとNEDOの方向性は少し異なると思います。
NEDOは、住宅におけるエネルギー削減率の高いシステムに対して補助金を出し、省エネのための新技術開発を誘導したいという国策が背景にあります。小生だったらどうするか?というご質問ですが、基本的には温暖化対策=省エネが小生の住まいづくり価値観の中で最も重要な要素を占めていますので、予算が許す範囲内で、出来る限りエネルギー削減率が大きくなるような住まいづくりを目指したいと思います。この予算が許す範囲内でというのがポイントで、普通は予算が許さないケースも多いと思います。それを助けるのがNEDOの補助金となるわけです。掲示板だけでは語りつくせないので是非次回のお打合せ時にお目にかかってお話しさせて頂ければと思っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます!

******************************************************************

実は田舎暮らし的な住まい方の方がよりLohasで省エネな暮らし方なのですが、NEDOは経済産業省の管轄なので産業機器に対する施策が中心なわけです。国土交通省が管轄する補助金であればまた別の方向性もあると思うのですが・・・賢明なお客様にはご賢察頂けると思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/360-a3cdf26f