モデルハウス外観
モデルハウス外観(浜松市)

出張報告の続きです。

東京でのその他の会議を終えて、その後静岡県浜松市に向かいました。OM計画がこの度開催した完成建物見学会の視察です。写真のとおり、玄関が中2階的な位置にありますが、この建物はスキップフロアという設計手法により構成されています。

スキップフロアとは、床の高さを半階ずつずらして、配置する住宅の建て方のことですが、次のHPにて図解されていますので参考にされて下さい。→ヤフー不動産用語集

スキップフロアは家族の視線や会話が立体的になり、より一層のコミュニケーションがはかれるなどのメリットがあります。一方で、デメリットもあると思いますが、施主のライフスタイルがマッチすれば大変楽しい住まいが実現します。施主の方にお聞きすると、子供達が大喜びで引越しがとても楽しみですとのことでした。

スキップフロアの住まいは中2階、中3階が出来て、空間的につながってくるので、全館暖房するOMソーラーと非常に相性が良いということで、今回スキップフロアとOMソーラーの融合がテーマになっています。

さて、明日は建物内部をご紹介します。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/365-2f32a985