朝日新聞記事
3月18日(火曜)朝日新聞朝刊熊本地方面

二日前のブログでご紹介した低炭素住宅への取組み実例が、今朝の朝日新聞で紹介されていました。

地方面の小さい記事ではありますが、エコワークスの取組みが社会的に紹介され大変嬉しく存じます。皆様の日頃のご支持のお陰でもあります。重ねて御礼を申し上げます。

さて今回のニュースリリースは決してエコワークスのPRをしたいわけではありません。記者さんには「記事は社名が出なくても結構ですが低炭素住宅という視点に少しでも多くの方に興味を持っていただき、それが社会での議論のきっかけの一つになれば幸いです」とお願いしました。

低炭素住宅というキーワードで、グーグルやヤフーで検索すると現時点でいずれもエコワークスのことが2位表示されます。このことは私のささやかな誇りです。

世界のエネルギー需給の趨勢を分析すれば、限られた資源の獲得競争はますます激しくなりエネルギーコストは今後間違いなく予想以上に上がっていきます。さらには、エネルギー消費が地球温暖化に直結するので、エネルギー消費に対する環境税が課税される方向に進むのは間違いなく、10年、20年、30年という超長期的な視点に立てば、仮にイニシャルコストが高くても、低炭素住宅=省エネ=生活費節減=トータルコストの節減の構図が成り立つこととなります。そのことが多くのお客様に伝わる事を願っています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/371-b6d70772