夏の住まい方アンケート
↑夏の住まい方アンケート分析資料(ご興味のある方は弊社ハウジングアドバイザーへ)

皆さんはどのようなGWを過ごされていますか?まだ5月なのに、昨日、今日と異常に暑いですね。

熊本では5/3,5/4の二日連続で最高気温が31℃となり、真夏日(最高気温30℃以上)となりました。5月なのに真夏のような暑さで、今年の夏が思いやられます。

ちなみに、調べてみますと、昨年は最初に真夏日を観測したのは、5月24日ですから、昨年よりも3週間も早い真夏日到来となります。

エコワークスでは、OMソーラーシステムの基本機能を応用して、夏に涼しく住まう”エコクールシステム”の技術開発に2003年8月より取り組んで来ました。そして、今年の夏から、エコクールシステムがさらに進化し、かつ全国のOM会員工務店さんでもご提案可能な体制となり、OMの夏対策の革新にエコワークスが一役買う形となりました。OM協会HPのニュースはこちら。
それを実証すべく、昨年の夏の住まい方(エアコン使用頻度)について、弊社のお客様からのアンケートを様々な角度から分析したのですが、一つの切り口として夏季にエアコンをほぼ毎日使用したかどうかという視点で分析したものが上の図表です。

注目して頂きたいのは、エアコンをほぼ毎日使用したというお客様が、エコクールシステム有りで断熱材がセルロースファイバのお住まいは29%、エコクールシステム無しで断熱材がグラスウールのお住まいは75%、となり、明確に、エコクールシステム&断熱材セルロースファイバーのお住まいが、夏の採涼対策に効果的と言えると読み取れます。

さて、皆さんはこれからの暑い夏をどう乗り切られますか?電気を使ってエアコンをがんがん効かすよりも、地冷熱という自然エネルギー利用をしながら、出来る限りエアコンに頼らない暮らしをしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、エアコン未使用(未設置)の超エコ志向のお客様も、有効回答アンケートの6%(3組)いらっしゃったことも申し添えます!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/397-8a5da49d