福岡セミナー
セミナーの様子

昨日は第三回目の「住まい教室~エコハウスセミナー~」を開催しました。6名のお客様にご参加を頂き、エコワークスの住まいづくりの理念であるLohasというコンセプトから、次世代省エネ基準のことや省CO2住宅補助金のこと、さらには住宅業界を取り巻く最近の環境変化などエコに関することについて様々な視点でお話をさせて頂きました。

最近の環境変化の最大のものは、原油価格の高騰に端を発する資源インフレのことです。新日鉄がトヨタ自動車に出荷する鋼材の値段は今年からなんと3割も上がります。過去最大の上げ幅です。またエネルギーコストの上昇は、過去最大で、ガソリン代、灯油、電気、ガスも既に大幅に上がっています。原油は10年前は1バレル20ドル前後だったのが、今は120ドルを超えています。

建物は一度建てると何十年、またきちんと管理すれば100年近く持つことになりますが、仮に50年先のエネルギーコストを想像すると、今より想像を超えて値上がりしていると私は確信しています。

そういう意味で、今、住宅を建てられるお客様は省エネにつながる工事にお金をかけることが以前にも増して重要になって来ています。

そんなお話をしながらあっという間の90分。質疑応答を交えながらお客様に私どもの考えをお伝えする事が出来ました。あるお客様から「エコ的な考え方では福岡ではお宅が一番だね。お願いしようと思っていますよ。」とのお言葉を頂きました。福岡では全く知名度が無い状態ですので、大きなハンディキャップがあるのですが、お客様からの激励が有り難く心に染みます。

次週からは、熊本での「住まい教室」がスタートします。ご興味をお持ちの方は是非ご参加下さい。

詳しい事はこちらです!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/406-3f459ace