残念な報告です。

かねてよりブログでもお知らせをしておりました件ですが、国土交通省が4月に発表した省CO2補助事業にエコワークスもOM協会と連携して応募をいたしましたが、本日発表があり、残念ながら不採択という結果に終わりました。

戸建住宅分野に限りますと、全国から約100件の応募があり、採択されたのは僅か4件のみという厳しい結果です。

採択された4件をみますと、燃料電池などの実用化前の技術を導入した住まいや、複数の住宅を同一団地内に建設し同時に省CO2を目指すもの等が採択されています。

率直な感想ですが、ちょっと現実離れしたものばかりで省CO2の裾野を広げるという意味合いは全く無く、研究開発レベルの段階への補助事業という結果になっています。これが本当に予算をつけた国土交通省の目的か?と疑問を呈したくなります・・・。省CO2は研究開発レベルでなく、既に実践レベルが地球規模で求められているという時代感覚から考えると信じられない結果です。一国民の意見としてそう思います。

というわけで、ご期待を頂いた皆様には誠に申し訳ありません。私どもの力不足を率直にお詫び申し上げます。

結果的に現時点では、OM等のエコハウス新築時の国の補助金活用は、経済産業省管轄のNEDOの補助事業をご利用いただくのが最もお薦めとなります。次は来年2月の申込みが予想されていますが、その為には次のようなスケジュールが前提となります。詳しくは、お客様の担当者にご相談頂ければ幸いです。

<本予定表は、今年度事業に基づく予想であり補助金受給を約するものではありません>

7月末まで  基本契約
12月末まで 図面・仕様書など全ての設計図書が確定し、本契約
来年1月   エネルギー削減率計算
   2月   NEDO補助事業申請書作成、申請
   5月   採択可否の発表
   5月   省エネシステム部分の契約
   5月末  着工
   9月末  完工
再来年3月  補助金支給(今年度実績では125~129万円!詳細要ご説明)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/427-1b1cfcbd