市民公開シンポジウム
日本臨床環境医学会の公開シンポジウム

7/5土曜は、偶然にOMの視察地と同じ旭川にて、毎年恒例の日本臨床環境医学会の平成20年度の学会に参加しました。同学会は、シックハウスをテーマに研究している医学系の方が集う学会で、シックハウス対策法の施行に関わった方が多く所属されています。私どもも毎年参加し、学会の先生方との交流の中から、シックハウスについての最新情報や被害実例を学んでいます。

毎日毎日、勉強ばかりしているようですが、合間をぬって、モバイルで会社のサーバーにつないでインターネットを利用したグループウェアで日常業務は行っており、会社の業務も滞ることはありませんので、お客様におかれてはご安心頂ければ幸いです。

学んだ事を一つ一つお客様へのご提案に反映させていきたいと思います。

詳しくは、恒例になりましたエコハウスセミナーにて!

翌日、熊本への帰路についたのですが、千歳空港への途中、札幌郊外の羊ヶ丘展望台のクラーク博士の銅像に立ち寄りました。

少年よ大志を抱け
クラーク博士銅像(奥に見える銀色の建物は札幌ドームです)

「少年よ、大志を抱け」は余りにも有名な言葉で、多くの日本人が若い頃に胸に刻んだ言葉だと思います。

あなたは、若い頃にどんな大志を抱きましたか?

年を積み重ねても大志を持ち続けている人を数多く存じ上げています。

大志を持つべきは少年だけでなく、全ての人生に与えられた命題だと思います。

いくつになっても大志を抱き、未来に向かって挑戦し続けたいと念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/437-2b43a328