セミナー風景
パネルディスカッション風景

またまた勉強会です。住宅業界は水曜木曜がお休みの会社が多く、一般に業界人向けのセミナーも水曜木曜にあります。経営者は会社の休みを利用して、情報収集に出張する事が出来るわけです。今日は数日前の出張の報告です。

最近、ブログをみて頂いている人から「良くあちこち出掛けて勉強されていますね」とお声掛け頂きますが、業界の中でも、手前味噌ですが勉強熱心な方だと思います。色々な理由がありますが、最近感じるのが、住まいの寿命が長くなり30年先、50年先、100年先を見据えた提案が必要と強く感じるからです。住まいを取り巻く、要素技術の環境変化が加速しており、キャッチアップしておかないと、お客様に何十年後かに、「こんなに電気代やガス代が上がるんだったらあの時に~~~しておけば良かった。」等と後悔して欲しくないからです。

一番大きな未来社会の環境変化は住宅で使用されるエネルギー問題です。私達の想像以上に劇的に変わります。地球温暖化問題を背景に、変わらざるを得ませんし、その道しるべは既にかなり出来つつあります。

私が勉強に出掛けているのは、そういう未来の環境変化を前提に今の住まいづくりをご提案したいからです。

今回のセミナーでも、電気自動車やプラグインハイブリッドカーの普及とともに、車が蓄電池の役割を果たし、車にためた電気を車を使わない時は家庭で使うようなことが研究されているとの学びを得ました。

それから最近お客様からのご質問をきっかけに、燃料電池について勉強をしておりますが、この技術も5年位で完全に実用化され一般化します。実売そのものは来年から始まりますがエコキュート等と同様に補助金行政で間違いなく普及していきます。

燃料電池が普及することが、今の住まいづくりにどう影響を与えるか?このことについて、弊社主催のエコセミナーや個別にお客様にご紹介しています。ご興味のある方はぜひお声掛け下さい。

確かに燃料電池が主流の予測ですが、リチウムイオン電池の安全性確保の問題もあります。
まあ、どんな製品にも安全率100%の物はないのでしょうが・・・。
リチウムに変わる電池の開発を期待します。

2008.07.20 11:35 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]

コメント有り難うございます。確かにそういう問題もあるのですね。色々と問題提起を頂き有り難うございます!

2008.07.21 06:48 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/443-00536bbc