ひまわりホームさん東京支店
ひまわりほーむ様東京支店

過日、”ひまわりほーむ”さんという住宅会社の東京支店を訪問させて頂きました。同社は石川県金沢市に本社があり、最近東京に支店を出された元気印のお会社です。

訪問のきっかけは、SAREXという勉強会の例会で、超長期住宅(通称:200年住宅)に一番積極的に取り組まれているという噂を小耳に挟み、その先進的な取り組みに学びたいと思い、これまでご縁は無かったのですがアポイントをお願いしたわけです。

お伺いしてみると偶然社長の加葉田様も運良くご在社で、お話を直接お聞きできました。お話によれば、社長方針として、なんと全棟を全建連の200年住宅で建築されているとのこと。200年住宅は基本仕様が相当レベルの高い仕様となっているので、一般にはお客様のご予算に応じて提案したりしなかったりと思いますが、全棟とは恐れ入りました。おそらく日本で、ひまわりほーむさんだけだと思います。社長様から「住宅品質の向上のために、小山さんも一緒に200年住宅の普及に取り組みましょうよ!」と激励をいただき、私もその気になっています。すぐに全棟とはいきませんが徐々に比率を高めていきたいと思います。

1時間半ほどお邪魔し、創業の経緯から住まいづくりの理念まで色々とお話を聞かせていただき大変勉強になりました。本当に有難うございました。全国には本当に熱心に取り組まれ、きらりと光る会社があります。切磋琢磨させて頂けるよう私どもも向上していきたいと思います。

超長期住宅先導的モデル事業」(通称:200年住宅)は、丈夫で長持ちの住宅は長期に使用され結果的には資源の節約となり環境保護につながることから国策として推し進められています。背景には、日本の住宅が平均30年という比較的短い年数で建替えられ膨大な資源の浪費につながっているということがあります。持続可能な社会の構築のために、住宅を50年、100年、200年と超長期で使えるような社会への転換が始まっています。

なお200年住宅には、国から200万円の補助金が交付されます。エコワークスではその活用のお手伝いをしております。

是非、当社のハウジングアドバイザーへご相談下さい!

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.01.22 10:21  | # [ 編集 ]

K社長様
コメント有り難うございます。ご縁に感謝しております。今後ともご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます!

2009.01.29 22:17 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/482-88123b79