住宅性能表示勉強会
エコワークスにて勉強会開催

昨日、エコワークス事務所にて、住宅性能表示制度の勉強会を開催しました。

これまでも何回か勉強会をしていますが、この度の超長期住宅先導的モデル事業(国土交通省の保事業)として、補助金の交付をうけるべく、20棟の住宅について設計住宅性能評価を実施することになり、改めてその詳細について、JIO(日本住宅保証検査機構)の評価員の方にお越しいただいてご指導を頂きました。

過去の勉強会では、テキスト通りの話が多かったのですが、今回は実際に評価をされている方による勉強会だったので、非常に実務的で有益でした。

性能表示の制度は、そのコストが数十万円もかかるために一般にはまだ普及が進んでおりませんが、これから、社会的な要請の高まりもあり、性能表示をすることがその住宅の長期的な資産価値につながるような社会制度が整備されて、性能表示をした方が長期的に見ればお客様もお得になるような方向で進んでいくと思われます。

エコワークスでは、現在、性能表示を全棟は実施しておりませんが、今年は、補助金の受給の為に、過半数のお客様にて実施することとなりそうです。今後、ご希望のお客様には積極的にお受けしていきたく、社内体制を万全にしています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/518-bbd04f09