FC2ブログ


植田先生講演会
環境ネットワークくまもと記念講演会

またまた講演会の報告です。

昨日、NPO環境ネットワークくまもとの年次総会の記念講演会を聴講してきました。同NPOは、私も会員で色々と学びの場となっています。

さて、講演会の概要は次の通りです。100名近い方が参加され、熱心に耳を傾けられました。

テーマ:「持続可能な地域づくり」
講 師:植田和弘先生(京都大学経済学研究科教授)場 所:熊本学園大学

冒頭、本質的な問題提起がありました。地球温暖化問題は、気候変動の問題として表現されることが多いが、本質的には、生命の根底的破壊の問題であり、IPCCが警鐘を鳴らす6度の上昇どころか、3度くらいの上昇で多くの生物が絶滅の危機にさらされるということを認識しなければならない。今の時代は、産業革命に匹敵する文明史的転換点であり、低炭素社会の実現は、未来世代から与えられた現代世代の義務、と明快に論じられました。

さらに、経済と環境がトレードオフにならずに、経済と環境の双方が同時に良くなるような社会に移行しなければならない。そのためには、エネルギー政策と交通政策が都市計画という視点で大変重要となり、地域経済の各論においては、森林&林業の経営が成り立つことや、自然エネルギーの利用が未来産業として発展することが大事であると強調されました。

何だか新産グループがいま取り組んでいることそのものが非常に重要という風に聞こえてきます。

今日のお話を肝に命じて、エコワークスは、経済と環境の両立にチャレンジします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/522-58dbd1f7