水素タウン
前原市の水素タウン事務所

大阪から戻る途中に福岡県の前原市に立ち寄り、燃料電池タウン(水素タウン)を視察してきました。

このプロジェクトは福岡県がリードしており、福岡県の前原市の新興住宅地で、150世帯を対象にLPガスを燃料とする家庭用燃料電池を設置し、平成20年度から約4年間にわたり省エネ効果などを検証するものです。家庭用燃料電池を100世帯を超える規模で集中設置するのは、世界初の取り組みとなり注目を集めています。

水素タウン事務局の方の計らいで、実際の建物も見せて頂きました。下の写真の通り、エコキュート位の大きさです。音は静かでエアコンの室外機程度の音で気にならない程度です。これから、普及の為に様々な技術的ハードルを乗り越えていかねばなりません。

電気や熱というエネルギーを発生させて二酸化炭素を排出しない燃料電池の普及は地球温暖化対策に大きく貢献すると言われています。

燃料電池
燃料電池モニター宅












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/565-077fce73