賑わう見学会
賑わう見学会(雪がちらつき寒い中のご来場に感謝!)

今日から熊本市島崎にて見学会でしした。詳しくはこちら。

3月半ばというのに午前中一杯は時折雪がちらつく状況で、本当にお寒い中多数のご来場を頂き有難うございました。またお施主様のご夫婦にも建物のご案内に協力をいただき有難うございました。

今回の見学会は薪ストーブを囲む団欒がテーマです。長年の夢の実現のお手伝いをさせて頂き有り難く存じております。会場には、暖炉の設置工事をされた「くぬぎの森」の湯本さんにお出で頂き、特に薪ストーブについて詳しくご説明を頂きました。

くぬぎの森の湯本さん
くぬぎの森の湯本さんと

お客様から「お宅はOMソーラーの会社なのに薪ストーブも提案するの?」と聞かれることもありましたが、「二酸化炭素を排出しない暖房エネルギーとしてはOMソーラーも薪ストーブも一緒ですので環境にも優しい暮らし方としてそれぞれご提案をいたしております」とご説明いたしました。

「えっ、薪が燃えて二酸化炭素が出るのに?」と皆さん思われますが、薪等の木質燃料(バイオマス)は木の成長時に二酸化炭素を吸収してくれるので、その分との差し引きで燃焼時の二酸化炭素排出はプラスマイナスゼロとみなされます。

というわけで、木質燃料による暖房は、薪ストーブ、ペレットストーブなどという商品が欧州でも見直しが進み、改めて普及しつつあります。

昨年の原油高で一部の国で、市民の灯油の購入が出来ずに一般家庭でも薪をくべて暖をとったということがNHKで報道されていました。

エコワークスでは、二酸化炭素を排出しないカーボンオフセットな暮らしを出来る限りご提案していきたいと考えています。

田中棟梁と
お世話になった田中棟梁

現場は多くの職人さんの技によって支えられています。その中心が木工事を担当いただく棟梁です。新産グループは高いモラルと技術力を持つ職人さんに支えて頂いています。

感謝!













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/568-6ebc74f2