毎日、お知らせ続きですが・・・お客様へのお役立ち情報です!

数日前から話題にしていた補助事業の概要が、ようやく、国土交通省のHPに掲載されました。

こちらです!

ポイントは次の通りです。

①長期優良住宅の認定を受け、合わせて住宅履歴書を整備すること。

  ※従来の200万円の補助事業(正式名称:長期優良住宅先導的モデル事業)は、さらにハードル
   の高い仕様へのグレードアップが必要でしたが、今回の100万円コース(正式名称:長期優良
   住宅普及促進事業)は、仕様のハードルが下がり、単に長期優良住宅の認定を受けるだけで
   OKとなり、補助額も下がったということです。

②実質、平成22年1月の完成が必要なこと。2月には完成後の報告書一式の提出が必要。
  ということは概ね9月までの着工が必要となります。

③普及促進のための見学会を開催すること。

詳細は5月下旬以降に発表のようですが、内容は概ね予想出来ますので、お客様には説明を始めております。

どうぞ担当者へお問合せ下さい。

<補足>
前述の最高200万円の長期優良住宅”先導的モデル事業”も並行して今年度も実施されますが、現時点では、詳細が発表されておらず、かつ枠が比較的に少ないので、現在、建築を検討中の方は、まずは、本件、100万円コースの長期優良住宅”普及促進事業”の5,000棟の枠の活用をお勧めしております。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/594-375b61ff