これからOMソーラーを建てられるお客様にとって朗報です。

過日、平成21年度(第一回)住宅・建築物省CO2推進モデル事業にOMソーラーシステムが採択され、およそ80万円(推定)の補助金が交付されることになりました。

条件は次のいずれかに該当することです。

 1)建物一体型空気集熱式パッシブソーラー(暖房・給湯)・断熱強化住宅の普及
   ・OMソーラーお湯とり有り
   ・OMソーラーによる暖冷房給湯の省エネ率が約30%あること
   ・断熱程度:次世代省エネルギー基準の年間冷暖房負荷の基準値より10%削減
   ・CASBEE戸建計算にて、Aランク以上

 2)建物一体型空気集熱式パッシブソーラー(暖房)・高断熱住宅の普及
   ・OMソーラーお湯とり無し
   ・OMソーラーによる暖冷房の省エネ率が約25%あること
   ・断熱程度:次世代省エネルギー基準の年間冷暖房負荷の基準値より20%削減
   ・CASBEE戸建計算にて、Aランク以上

エコワークスでは、これらの補助金を利用いただけるよう万全の体制を整えております。

詳しくは、こちら。です。

国土交通省の上記HPにも記載ありますが、補助金の額や棟数が全く未定ですので、具体的にお客様にご案内出来なくて申し訳ありませんが、ご契約日順にてご利用のご案内を申し上げる予定でございます。

本補助金は、長期優良住宅補助金との併用が可能のようですが、一社あたりの棟数に制限がある場合については、出来る限り広くあまねくメリットを享受いただけるよう先着順にいずれかの補助金をお選びいただくこととなります。

今回は、OMソーラーシステムが、OM本部の皆様のご尽力で採択されて、OMの住まいがよりお求め安くなり、それが省CO2に直接結びつきますので社会的に大きな価値があったと思っています。

是非、一組でも多くの皆様にご利用いただきたいと思います。

国土交通省からの詳細説明があり次第、個別にご説明いたしますので、担当者へお問合せください。

そうそう、明日からの見学会は既に40組近いご来場予約をいただいております。是非多くの皆様に参考にしていただきたく、ご来場を心よりお待ち申しております。

見学会情報は、こちら。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/607-7f077e88