見学会
見学会会場

この土日は完成見学会でした。

あいにくの曇天ではありましたが、109組もの多数のお客様に足をお運びいただき誠に有り難うございました。

これからの住まいづくりの参考になりましたら有り難く存じます。

さて、お客様目線でいうと、自然素材の使い方や間取りの考え方などを参考にして頂けたと思いますが、今回、私どもからの提案としては、住宅の総合省エネ基準の達成率の表示を始めております。

新政権は2020年に温暖化ガス25%削減を目標に掲げ、政策総動員の必要性があると言われておりますが、住宅分野における一つの柱が、総合省エネ基準です。

2013年に目標とすべき住宅の一次エネルギー消費量を定めそれを達成しているかどうかを達成率および住宅省エネラベルで表示することになります。

2013年に目標とすべき一次エネルギー消費量は、「次世代省エネ基準を満たす断熱性能の住宅に、2008 年時点の各地域区分において標準的な設備機器を設置した」と想定した場合の一次エネルギー消費量の90% 程度です。

まだ大手建売住宅にしか義務化されておらず、注文住宅業界においては任意規定ですが、私どもでは恐らく九州で最初にこの制度への取り組みを自主的に始めております。

今回の見学会のS様邸では、高い断熱性能に加えて太陽光発電の効果で、147%という超省エネ性能を達成しています。

この数値は、147%の逆数は100/147=0.68となりますので、2013年目標に対してもさらに32%も削減しているわけで、すなわち2020年の目標である25%削減は楽々クリアしています。

エコワークスでは、お客様のライフスタイルやご予算に合わせて、太陽の熱利用(OM)や光利用(発電)をご提案しています。太陽熱&太陽光のハイブリッドシステムもこの11月から発売開始となります。

常に社会にとってプラスになる情報発信を続け、現世代は勿論のこと未来世代からも感謝されるエコワークスを目指したいと念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/682-037f55d5