プリウス
エコカー補助金と減税を追い風に月刊販売台数トップを続けるプリウス

前々回のブログで速報申し上げましたが、エコワークスの提案する住宅「ハイブリッドエコハウス」が、住宅版プリウスとして国土交通省からエコハウス補助金80万円(予定額)の交付を受けられることになりました。

ご利用ご希望の方には、エコハウスセミナーを開催しますので是非ご出席下さい。
  →福岡:大野城モデルハウスにて11/15日曜の10~12時
  →熊本:新産住拓本社3階 にて11/23月祝の10~12時

取り急ぎ、概要についてご案内いたします。

<補助金の額>

  ①80万円
   (予定額です。お客様に約80万円の経済的メリットを提供できます。九州内での自社採択は弊社だけ!

<補助金交付の基本要件>

  ①エコワークスで建築されること。
  ②平成22年3月末までに着工すること。
  ③完成建物見学会(外構完成後)を開催すること。よって引渡工期は通常より+1ヶ月です。
  ④入居後に光熱費データの提供に協力すること。

<補助金交付の仕様概要>・・・国土交通省からの詳細通知は未だですが暫定的にご案内します。

  ①住宅省エネラベルの表示
    1)断熱性基準   :弊社が定める熱損失係数をクリア
    2)総合省エネ基準:弊社が定める達成率以上(太陽電池、OMを除く)
  ②九州地域の気候風土に配慮するようアレンジした自立循環型住宅の設計手法による設計。
  ③ライフサイクルカーボンマイナス(LCCM)住宅を目指した天然乾燥地域材&SGEC森林認証材使用。
  ④簡易型ホームエネルギーマネジメントシステムを利用しエネルギーの見える化により光熱費データの測定と提供。
  ⑤その他、カーテン・照明・空調・外構に関して取り決めがあります。

これらにより、エコワークスで通常にご建築いただくより若干の費用がプラスになりますが、補助金80万円にて、お客様にとっては経済的メリットを受けることが出来ます。

車でも燃費の良いハイブリッドカーには特別に補助金や減税が施されていますが、住宅でも同様の制度があり、弊社ではエコハウス補助金と呼んでいます。

今回、エコワークスの提案する「ハイブリッドエコハウス」が車で言うプリウスとして認定されたという風にご理解頂ければ幸いです。

地球温暖化対策は、未来世代からの要請です。未来世代のためにも、現世代のためにも環境技術を組み合わせて提案する「ハイブリッドエコハウス」を補助金を使って賢く建てられませんか?

詳しくは、担当者へお問合せ下さい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/689-e79f3e23