FC2ブログ


東大1
東京大学建築系教授陣ご来社

昨日、東京大学の建築系の先生方に大野城モデルハウス「ハイブリッドエコハウス」をご視察いただき、色々とご教示いただきました。

写真は右から順に次の通りです。

エコワークス福岡支店長 望月
東京大学 院生 田中さん
九州大学 准教授 井上先生
東京大学 名誉教授 坂本功先生
東京大学 准教授   清家剛先生
エコワークス 小山貴史

日本の住宅の構造や環境面における研究の第一人者の先生方で、ご視察いただき大変光栄なことでした。

きっかけは、弊社の提案した九州地域自立循環型住宅「ハイブリッドエコハウス」が、国土交通省の住宅・建築物省CO2推進モデル事業に採択された際に、清家先生が評価に携わられたとのことで現地確認の意味でお越しいただくことになったのですが、偶然に坂本功先生が九大で特別授業をされる日程と重なったのでご一緒にご視察いただくこととなりました。

ご案内は約1時間にわたり、展示場の環境技術を事細かにご説明させていただくと同時に、それぞれに多くのご助言を賜りました。内容については、この場で書ききれない位の内容ですが、これから住まいづくりを深めていくうえで、新しい視座を得ることが出来ました。

清家先生からは「エコワークスさんは良く勉強されてますよね。努力の結果が採択という形になって良かったですね。これからも省CO2住宅の普及の為に頑張ってください。」と激励をいただきました。

私どもは九州地域の気候風土に合った自立循環型住宅という設計手法を用いて、省CO2住宅の普及に注力して参ります。

もちろん、単に省CO2だけでなく、「快適」で、かつ「経済的メリット」のある住まいづくりのプロとしてお役に立ちたいと念じています。そして、東大の先生から見ていただいても恥ずかしく無い住宅建築に取り組んで行きたいと念じています。ご縁に感謝したいと思います。

東大2
ラウンドテーブルミーティング

※東大名誉教授の坂本功先生は、木造住宅の構造の権威で、阪神大震災の時の調査報告をまとめられたり、その後の建築基準法改正(耐震基準等)の中心的役割を担われた業界では誰もが名前を知っている著名な先生でいらっしゃいます。私どもは、坂本研究室ご出身の大橋好光先生が熊本県立大学に赴任されていた際に、構造的な面で随分と色々とご教示いただいたご縁があるものですから、間接的に大変お世話になった先生でいらっしゃいます。

あれ、中庭に足場が?

2009.11.30 20:24 URL | -4.7℃ #F6D2hBgc [ 編集 ]

良く気付かれましたね。東大の先生方に太陽電池裏側集熱の新しい取組みについて講評いただきたく足場を臨時設置しました。色々とご指導いただきましたので、さらに技術を革新させていきたいと思います。

2009.11.30 22:42 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/695-1d9f15a0