山下社員発表
第6回自立循環型住宅研究会フォーラムで発表する山下君

前回ブログのシンポジウムの翌日は、大阪で開催された自立循環型住宅研究の会の第6回フォーラムに参加しました。

同研究会の詳細はこちら。

今回は節目のフォーラムで、有志企業のここ数年の成果発表がメインでした。また自立循環型住宅の第一人者の建築研究所の環境研究グループ長の澤地さんにもご足労いただき、講演と同時に、各社の発表について講評をいただきました。

弊社からは山下君が、「直近46棟における総合省エネ基準による評価とその考察」と題して発表を行いました。

澤地さんから「意欲的なレベルの高い取り組みを評価したい。今後は実際にそれぞれの住宅でどの位のエネルギーを消費しているか実測との整合性と考察を期待したい。」と激励をいただきました。

エコワークスでは、今後、原則として全てのお客様宅において、電気・ガス・灯油などのエネルギー消費量を3年間記録することをお願いしたいと考えています。その実測データと総合省エネ基準における推定値との整合性を考察していきたいと考えています。

現実の省エネは、住宅の性能だけでなく、住まい方というのが省エネの大きな要素となります。そこまで踏み込んだ生活提案につながるよう、住まいづくりだけでなく、住まい方についても考察を深めていきたく存じます。

皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。m(__)m

澤地さん野池さん
終了後に記念撮影(左から弊社山下社員、澤地さん、野池さん、小生)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/701-dadc2c5b