Y様邸見学会
Y様邸見学会(人物特定されないよう画像処理していますので了承願います)

今日から今年最初の見学会で、二県にまたがっての同時開催となりました。

寒い時期の見学会は毎年大いに盛り上がりますが、初日は、福岡は午後の半日開催で20組、熊本は終日開催でなんと50組のご来場をいただき満員御礼でした。

途中、スタッフの人手が足らずに全くご案内が出来ないお客様がいらっしゃって誠に申し訳ありませんでした。この場を借りて心より御礼を申し上げます。

TKU
TKUテレビからインタビューされるお施主様

さて、今回、熊本会場は、オールLEDの住まいということで、パナソニック電工さんによれば、熊本初(恐らく九州初)の取組みとの事でニュースリリースをしたところ、TKUテレビさんと熊本日日新聞社さんが取材にお見えになりました。

これから照明計画を検討されるお客様の為にLEDの基本データをご紹介します。

<見学会Y様邸における省エネ効果の実例(パナソニック電工㈱試算)>
            当初提案    → オールLED提案
  年間電気代    40,913円 → 8,489円(▲32,424円/年)
  年間CO2排出量  725kg   → 150kg(▲575kg/年)
  イニシャルコストの増加額       約20万円(約7年で回収可能)

<LED参考データ>
      電気代  寿命     実勢価格
 白熱灯  1    2,000時間   約100円
 蛍光灯  1/5   10,000時間  約1,200円
 LED   1/6   40,000時間  約3,800円~4,000円
          (実使用で約10年)

このように経済的にも十分にメリットがあるような段階に既に入っています。これは昨年夏にシャープが電球型LEDの価格破壊をして、価格帯が一気に半値の4,000円前後になったことが大きく影響をしています。シャープ様様ですね♪

また経済的なメリットだけでなく、寿命が実質10年程度とのことで煩わしい交換の手間もかなり軽減されることから、手間要らずという面でもメリットがあります。特に吹き抜けや高所の照明には最適です。

一方で、LEDのデメリットもありますが、弊社では建築的技法でそのデメリットをカバーしながら実際のお客様宅にて提案を行っております。

経済的メリットがあり、かつ家計や地球にも優しいLEDを是非ご検討いただきたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/720-8abc51f8