新産グループ
新産グループの取り組みを紹介する国土交通省の伊藤室長

今日は東京出張で、長期優良住宅先導的モデル事業シンポジウムを聴講してきました。

昨年度から始まり合計4回の公募を通じた総まとめが行われ、これまでの様々な全国各地での取組みが紹介され、その中で、地域の林業から住宅建築までの産直ネットワークの仕組みづくりの先導的事例として、新産グループが紹介されました。

写真はその紹介をされる国土交通省の伊藤さんのパワーポイントです。
(余談ですが伊藤さんは京大工学部の3学年先輩でいらっしゃいますが直接のご縁はありません。女性がキャリアとして男社会の建設行政の最前線で活躍されていることにエールをおくりたいと思っています。)

さて、色々のモデル事業は、平成22年度は環境リフォーム推進事業と言う名称に衣替えし、その中で従前同様の長期優良住宅のモデル事業が推進される予定であることなどの説明がありました。

平成22年度も新産グループとして、またエコワークスとして採択されるようにチャレンジいたします。

モデル事業を通じて、お客様にも喜ばれ、かつ環境問題や循環型社会形成にも貢献し、三方良し(買い手よし、世間よし、売り手よし)の経営を実践したいと念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/727-fe89508a