前回ブログについての注意事項です。

その後、OMソーラー+太陽光発電(後付)によるOMソーラーの集熱効果の低減について、他社での事例を収集した所、約3割ほど低くなってしまう事例もあるようです。

考察すると次のような事により低減率が異なってくると思われます。

①太陽光発電で予備集熱面がどの程度ふさがれるか?
 (自宅の場合は、太陽光発電パネルの上部と下部に余白のスペースが約2mありそこは集熱効果は減じられていない)

②OMソーラーのパネルの枚数の多寡
 (自宅の場合は、東西に長い設計となっていて比較的枚数が多く10枚載っている)

結論としては、設置状況にもよりますが、最大で3割程度の集熱効果が落ちる事がありますので、後付する場合は、前述①②を考慮して、私と十分に打合せの上で進めて行きたいと思います。

今後、引き続き、OMソーラー+太陽光発電(後付)について研究を深めて参ります。

明日は、名古屋の阿部建設さん、岐阜の大幸住宅さんのOMソーラー+太陽光発電(OM一体型)の現場視察です。弊社工事担当の藤掛と上山と同行し勉強して参ります。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/729-6e562808