FC2ブログ


トステム
トステム様ご来社

昨日、住生活グループの中核会社であるトステムの本社から、ビルダー(地域住宅会社)についての情報収集ということでわざわざお見えになりました。

トステムさんは、昔はトーヨーサッシという一サッシメーカーでしたが、M&A(企業買収・統合)を繰り返しながらいまや押しも押されもせぬ住宅設備関連のトップメーカーとして大きな企業グループになっています。皆さんご存知のINAXも住生活グループに入りましたし、サッシの新日軽さんやキッチンのサンウェーブさんも同グループに加わるようで大きな業界再編を主導されています。

ご来社の目的は、エコワークスのエコ的な取組みが先導的ということでその実情のヒアリングだったようです。私自身は、類する取組みが世の中に波及し、住まいづくりが低炭素社会に向けて加速するのは大歓迎ですので、余すところ無く色々とお話をさせていただきました。

現状、住宅業界の省CO2への取り組みは未だ未だ不十分ですが、社会制度として政治や行政が誘導してくれるのを待つだけでなく、業界のリーダーシップをとれる力のある会社が低炭素社会に向けて舵を大きく取り直す世紀的な転換期に来ています。そういう意味で、トステムさんの社会的な役割は極めて大きいものがあると思います。

改めて、住生活グループのHPを拝見し、環境基本方針の頁会長メッセージを読んでみました。

色々と感じる所がありますが、皆さんはどうお感じになられますか?

個人的には次のように思います。

1、経営理念や経営戦略に環境基本方針をより融合させて頂きたい。

2、環境基本方針を住まいづくりのLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)的な視点で再構築して頂きたい。

住生活グループさんにリーディングカンパニーとして住宅業界を牽引して頂きたいという強い願いをもって恐れ多いですが敢えて提案を書かせていただきました。業界全体のベクトルが方向を揃えるべきだと思うのです。生意気なコメントになってしまいましたがご容赦いただければ幸いでございます。

<追伸>
先週、地球温暖化対策基本法(案)が環境省から発表されています。政策が始動する前に、自主的に動いて行きたいと考えるエコワークスです。トステムさんを始め、皆様のご指導をどうぞ宜しくお願いします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/732-ee24829c