暫くの間ブログをお休みさせていただきました。

平成22年度の長期優良住宅先導事業の提案書の作成に専心しておりました。(毎日時計の針は深夜0時を回りさながら受験生のような心境でした。提出期日が4/9消印有効でようやく校了しました。)

今年は、新産グループとOMグループの二つの提案に携わらせていただきました。

提案書は数十ページにわたり、添付資料をあわせると100頁を超します。これまで、それぞれのグループにて、先導的に住まいづくりの道を切り拓いて来られた先輩方の努力の蓄積をもとに未来への提案をまとめさせて頂いた次第です。

そもそも、当該事業は、次のように概説されています。

「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としており、その観点から、住宅の長寿命化に向けた先導的な事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部(上限200万円)を補助するものです。

国の未来を見据え、あるべき住宅のあり方を提案出来るという場があることが有り難い事ですが、そのような提案の仕事に携わらせていただけることに重ねての感謝をいたしております。

提案が採択されるかどうかは、今夏の発表となります。

採択され、それらの事業によって、多くのお客様が長期優良住宅の先導的なモデルともいえる住宅をご建築されることのお役に立てれば幸いに存じます。

これがエコワークスの社会的使命の一つでもあります。

今日は、受験が終わった翌日のようなほっとした心境です。

またブログを再開させていただきます。

皆様どうぞ宜しくお願いします。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/744-10aea99d