富士山展望台
富士山頂展望台から眼下に雲海を望む

山頂の3776mの地点は、富士山測候所の敷地内にありました。

富士山測候所はかつては通年有人で観測業務がなされていましたが現在は閉鎖されその管理はNPO「富士山測候所を活用する会」に引き継がれています。

写真はその測候所内にある展望台からの景色です。

1坪程の小さい展望台ですが、その直下は崖っぷちで眼下にはただただ雲が広がっていました。

雲が無ければ圧巻の展望だったと思いますが、雲海を望む展望台も足がすくむ思いでした。

富士山測候所で思い出したのが、プロジェクトXで確か測候所のレーダー建設にまつわる話が特集されていたことを思い出しました。

考えてみれば、富士山頂に巨大な建築物を作る途方も無い計画です。

資材運搬だけでも運搬車両が全部の資材を運べる訳では無いので相当な苦労が伴います。

時間がある時に、改めて視聴してみたいと思っています。

NHKのオンデマンドは、こちら。(今なら105円だそうです!)

今は放映されていませんが、NHKのプロジェクトXのシリーズは本当に心打たれるドキュメンタリーでしたね。

普通の映画では涙を流すことは無い私ですが、この番組だけは目頭が熱くなり感動に心が震える思いでいつも見ていました。

「人生は感動の歴史でつづれ」

お客様との仕事でのご縁を通じて、住まいづくりいう感動の頁を一頁ずつ創っていきたいと念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/789-f3300363