FC2ブログ


盛和塾
盛和塾第18回全国大会での稲盛氏講話

今週は盛和塾全国大会に参加させていただきました。

日本航空(JAL)の再建で白羽の矢が立ち、改めて経済人として有名になった稲盛和夫さんの経営哲学を学ぶ会です。

第18回となる今年は日本全国からまたアメリカ、中国、ブラジルなど海外からも含めて3,400名余の過去最高の参加者で横浜のみなとみらいの国際会議場で開催されました。

数回に分けて学びを報告させて頂きたいと思いますが、一言で言えば、心を高める修行を日々積み重ねることが私たちの人生にとって大きな意味があり、それは人生の目的とも言えるということです。

不運も幸運も修行の場であるという考え方に共鳴いたしました。

仕事において、家庭において、様々な局面で降りかかってくる不運は、心の修行の場であることは私も良く理解しておりましたが、一方で、幸運というのもその幸運に慢心しないという意味で心の修行の場であると教えをいただきました。

盛和塾にて優秀経営者として表彰されたような方が、数年と立たないうちに不祥事で失脚したり、業績不振で経営に行き詰るような予想だにしないことが起こります。

人生には、三つの坂があると言われます。

上り坂、下り坂、まさかという三つの坂です。

どの坂を歩いている時でも、出来る限り、利己心を戒め、利他心を少しでも比率を高められるよう自分磨きの毎日を送りたいと改めて決意を深くしました。

心を高める修行に終わりはありません。

一生日々修行。

そんな気持ちで横浜を後にしました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/793-e6d91392