(ジェームスアレン続編)

ジェームスアレン氏の最も有名な著作が名著「原因と結果の法則」です。

ご存知の方も多いかと思いますが、私はこれまで読んだことが無く、稲盛さんがきっかけで今回読む機会を得ました。

アメリカでは親が子供に贈ることも多いそうで、偏りの無い普遍的な考え方だと思います。

次のように言葉が綴られています。

「私たちの人生は『原因と結果の法則』という不動の法則にしたがってつくられています。・・・人格はいうまでもなく思いの結果です。私たちの誰もが身につけたいと願っている人格は、神から贈られるものでもなければ、偶然に身につくものでもありません・それは、人間がくり返しめぐらし続ける思いの自然な結果です。・・・人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。・・・」

日々のたゆまぬ思いが自らの人格や環境や運命を作り上げていく、とうい考え方ですね。後生の多くの哲学者も同じようなことを別の表現で述べていますので、このことは本当に真実なのだと思います。

そして、その思いが想いとなり、強ければ強いほど、実現の可能性が高くなると思います。

エコワークスの想いとは?

ささやかな想いですが、自然素材でつくり、自然エネルギーで快適に暮らすという住まいの提供を通じて、Lohasな暮らしのお手伝いにより、お客様世代だけでなく未来世代のお役に立ちたいという想いです。

想いを強く願い、一度きりの人生を懸命に生きたいと日々強く念じています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/796-5ecc2856