屋久島縄文杉
屋久島縄文杉前にて

野口健さんと
野口健さんと

写真は屋久島縄文杉です。

なんといくつかのご縁が重なり、屋久島に野口健さんと一緒に行く機会をいただきました。

野口健さんの公式HPはこちら。

屋久島での野口健さんのブログはこちら。

屋久島は直径約30kmの小さい島であるにもかかわらず九州最高峰の宮之浦岳1935mなど1500m以上の山が20もあり、南の島で亜熱帯気候から標高の高い所では亜寒帯気候(札幌辺りの気候)まで、一つの島に実に多くの動物や植物が存在する生物多様性の象徴のような島です。

1993年には世界自然遺産に日本で始めて指定され、現在では白神山地や知床ともに日本に存する三箇所の世界自然遺産として多くの観光客が訪れています。

日本の世界遺産はこちら。

九州の家づくりは杉の文化です。日本の杉の植生の南限が屋久島ですが、縄文杉など樹齢数千年の巨木が何本も発見されています。

最近では登山やトレッキングブームもあり、縄文杉への往復22kmおよそ11時間のルートが人気です。

パワースポットとしても人気を集める縄文杉をいつかは一目見ようと思っていたのですが、偶然に野口さんと行く屋久島エコツアーの企画があり、それに相乗りさせていただき、仕事の広告用の対談もさせていただきました。

野口健さんはご紹介するまでもなく、当時世界最年少で世界七大陸最高峰登頂に成功され、最近では富士山の清掃活動のリーダーとして有名でいらっしゃいますが、お会いすると非常に現場での実践を大事にされている方で学ぶことが本当に多いです。

ご縁に感謝したいです。

偶然にも、生物多様性会議COP10がこの10月に名古屋で開催されます。

地球温暖化問題は生物多様性問題に大きな影響を与えこの二つの問題は表裏一体の問題として世界的な課題になっています。

人類も地球に存在する生物であり、食物連鎖の一つであることを忘れてはなりません。

エコワークスは出来ることから実践したいと考えています。

ささやかながらCOP10実行支援委員会にも寄付をさせていただきました。

エコワークスは生物多様性会議COP10を応援しています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/798-c24536d3