resize1110.jpg
建築会館にて

自立循環型住宅とは、気候や敷地特性など立地条件と住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で、建物と設備機器の選択に注意を払うことによって居住性や利便性の水準を向上させつつ居住時のエネルギー消費量(CO2排出量)を2000年頃の標準的な住宅と比較して50%にまで削減可能で2010年までに十分実用化できる住宅です。

以上は、IBECのHPからの引用です。

このたび、Ⅴ地域、Ⅵ地域という蒸暑地域を対象とした「自立循環型住宅蒸暑地版」がリリースされました。

要は蒸し暑い地域でいかに省エネに作るかという技術です。

日射遮蔽の技術を中心に、通風、換気、断熱など多くの科学的学びを得ることが出来ました。

全国各地で講習会が開催されるのですが、待ちきれない私は他の出張のついでに東京で行われた第一回講座を過日受講して参りました。

講師は自立循環型住宅の開発責任者の澤地先生ほか数名の先生方です。

エコでは既に7名の社員が本件講習会を修了しています。

蒸し暑い地域でのエコハウス専門店として、科学的知見に基づいた独自のエコハウスを追求していきたいと考えています。

おはようございます。

>日射遮蔽の技術を中心に、通風、換気、断熱など

機会がありましたらセミナーなどでまた詳しく教えていただけるとありがたいです。

2010.10.30 10:35 URL | -4.7℃ #F6D2hBgc [ 編集 ]

いつも投稿有り難うございます。
随時ブログなどで要素技術を紹介していきますね。
今後とも宜しくお願いします。

2010.11.02 22:49 URL | 小山貴史 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/803-59f52a84