resize1133.jpg
伐倒の瞬間をキャッチ

恒例になりました、新産グループの森林セラピー体感ツアーです。

今回もバス8台、総勢150名程の多くのお客様にご参加いただき誠に有り難うございました。

ツアーは春秋の半年に一度開催され、人吉近郊の山林地に足を伸ばし、木材の伐採現場(葉付き天然乾燥中)、天然乾燥工場(原木、製材品)、木材加工工場など木材流通のプロセスを辿りながら山の美味しい空気を一杯吸って、さながら森林セラピーを満喫いただけます。(というわけで、私が勝手に森林セラピー体感ツアーと名づけました)

最近は森林浴に代表されるような森林セラピーが社会的に注目されています。

医学的な研究も進み、健康面へのプラス影響が解明されつつありますが、それよりも山歩きやトレッキングは健康に良いこと間違いありません。

resize1134.jpg
「お~」という歓声の後に大きな拍手!

伐倒(ばっとう)の瞬間には「お~」という大きな歓声の後に大きな拍手が自然と起こります。

魂が震える感動の瞬間です。

チェーンソーのうなり声が山に響き渡った後、ゆっくりとゆっくりと木が倒れ始め「ドスン」という地響きが体にも心にも伝わってきます。

私たちの身の回りには多くの木材製品が使用されていますが、こうやって木が切り倒されている現場を体験する機会は滅多にはありません。

苗木を植えた後、世代をこえた育林を経て60年、70年後に伐採を迎えます。

戦後、日本では各地で人工造林の取組みがなされ、伐採の適齢期を迎えています。

木の伐採→木の活用(二酸化炭素固定化)→苗木を植える→木の生長(二酸化炭素吸収)

このサイクルを回しながら循環型林業経営が担保される山から伐採された木材が森林認証材です。

私たち新産グループは森林認証材による家づくりにおいて日本トップクラスの普及実績を有しています。

それは経済価値から判断された取組みでなく、「過去に畏敬、現在に感謝、未来に責任」という哲学のうえに立脚した取組みです。

次は春に開催されますので、これから住まいづくりを考えられるお客様には是非ご参加いただき、唯一の循環型建築資源である木材の製造プロセスをご見学いただくと同時に、森林セラピーで癒されて見ませんか?













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/811-b23c5c8b