resize1169.jpg
エコワークスから発送した救援物資(ヤマト運輸配送所にて)

なんと、チルチンびと地域主義工務店の仲間の広島の有志工務店さんが自社トラック便で現地まで救援物資を運んで頂けるとのことで、朝から社員と手分けして急きょ救援物資をかき集めました。

ホームセンターMrMaxに行くと、カップめんも水も電池も何もかも売り切れ。

次のホームセンターサンコーに行くと、そこそこ在庫があり、必要と連絡を受けている物資を購入しました。

 1)ブルーシート10m×10m、60枚
 2)ロープ1,000m×5本
 3)カップラーメン12食×5箱
 4)水1.5L×15本
 5)ガソリン携行缶(小)
 6)電池(単3×252個、単2×76個)

カセットコンロやガスボンベは一切在庫が無く入手不可でした。

本当は灯油やガソリンが必要との事ですが宅急便では送ることが出来ないので断念です。

これらの物資は明日中に広島に到着し、そこからトラックで福島県、宮城県、岩手県の仲間の工務店さんに運ばれます。

僅かな量ではありますが何らかのお役に立てば幸いです。

それにしても現地では想像を絶する状態です。

昼過ぎに盛岡市の友人とやっと電話連絡が取れました。

「ようやく電話がつながったが、その他の生活インフラが全て止まっている。断水で水が無いので川に水を汲みに行きその水を飲んでいる。お店も開いておらず食料品が底を突き、農家からお米を分けてもらって炊飯して塩をかけて食べている。ガソリンが無いので車は動かせず、自転車でお客様宅を回っている。・・・ただこの地域は比較的ましな方でもっと酷い被災地があるんです・・・」

とのことで、お聞きしただけで本当に大変な状況であると心が痛みます。

一日も早く、物流が再開され、救援物資が行き渡ることを祈るばかりです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/841-feedfe91