3/29、建築中の一部のお客様へ次のお手紙につき順次ご説明を始めております。

--------------------------------

 この度の大震災の被害にあわれた皆様に重ね重ね心よりお見舞いを申し上げます。
 
 さて、地震と津波による被災はもとより原発の三つの問題が重なり、さらには首都圏の計画停電により多くの建材メーカー及び設備メーカーの工場が操業停止もしくは操業率の低下という状態になっており、戦後かってない困難な経済情勢を迎えています。

 住宅業界におきましても、下記のような建材や設備のメーカーにおきまして、納品未定もしくは受注停止という異常事態が発生しております。お客様には大変なご心配とご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、現状についてご報告とご相談を申し上げます。

①断熱材

②ユニットバス、洗面、トイレ、水洗金具

③キッチン

<詳細は特定のメーカーの情報を含むためにここでは割愛します>

 すでにお客様それぞれにご相談中でございますが、代替品による施工もしくは工期遅延のご相談を申し上げざるを得ない状況となっております。また補助金対象物件は見学会開催も必須となりますので、工期と引渡し日程について担当者と十分にお打合せいただきますよう合わせてお願い申し上げます。

 弊社としても出来る限り当初の予定通りに工事が進みますよう最大の努力をいたしますが、天災がゆえにやむを得ない面もございますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう伏してお願い申し上げます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/845-92302827