昨日のブログでご紹介した孫正義さんのツイッターを久しぶりに訪れると、原発問題への批判が次から次へと語られています。

皆さんも強い問題意識をお持ちでいらっしゃると思いますが、原発問題は極めて深刻で引き返すことの出来ない段階に突入してしまいました。

直接的被害だけでなく風評被害も莫大です。

人間の英知を集めたはずの原発で次から次へと予期しない綻びが発覚し、人間の手に負えない代物と化しています。

ここ数日、原子力開発について色々と学びを深めています。

九州電力のホームページには、「チェルノブイリと同じような事故が起きることは、日本では考えられません。」と紹介されています。詳しくは、こちら。

原子力エネルギーの活用は、資源小国日本にとって簡単には語れない課題でもあると思います。

しかしながら、一方で自然エネルギーの代表格である太陽エネルギーの活用について議論が沸騰しています。

自然エネルギーについては発電量の不安定性や高コストが課題と言われています。九州電力のホームページは、こちら。

しかしながら、技術的なブレイクスルーにチャレンジすべきだと思います。

石化エネルギーから原子力エネルギーへではなく、さらにその先の自然エネルギーへ。

時代は大きな転換期を迎えています。

これを機に、日本は一気に自然エネルギー立国へと大きく舵を切り、22世紀の世界をリードする国家を目指すべきだと改めて確信しています。

皆さんはどうお考えでしょうか?

エコワークスは、「自然素材でつくる、自然エネルギーで暮らす」をコンセプトにした家づくりを一軒一軒積み重ね微力ながら社会的使命を果たしたいと考えています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/848-75885d14