ご存知の方も多いと思いますが、数年前からエシカルという形容詞が注目されています。

グーグルのタイムラインで調べてみると、特に2009年頃からWEB上でも話題になっていることが分かります。

エシカル(ethical)とは、「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いを持つ形容詞で「エシカルコンシューマー」等と用いられます。

「グリーンコンシューマー」の類義語とも言えますが、環境(グリーン)だけでなくより広義の社会貢献の意を含みます。

wikiでの解説は、こちら

東日本大震災後、多くの日本人が義援金やボランティアを通じて社会貢献の意味を再認識しましたが、いわばエシカルな価値観への原点回帰でもあったとも思います。

大震災に立ち向かう日本の姿が、インターネットを通じて瞬く間に世界中に伝えられ、エシカルな日本人の価値観が世界における日本人のアイデンティティであったことに気付かされました。

昭和の時代の高度成長期以降、日本人がエコノミックアニマルと揶揄されネガティブな評価を受けた時代もありましたが、今回の大震災をきっかけに、日本人がエシカルな民族として世界から認められたことはこれからの私たちの生き方に示唆を与えたのではないでしょうか?

私たちエコワークスは、事業法人として微力ではありますが、エシカルな企業として、エシカルな家づくりを提案して参りたいと念じています。

それが私たちの社会的存在価値です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/857-e6a0cd9c