20130310.jpg
今日はJBNにて国交省との非公式の意見交換会でした。

まず最初に参考情報ですが、低炭素基準は既に昨年12月に施行され、改正省エネ基準は本年4月から施行と言われていましたが、改正省エネ基準の施行は建築物はH25.4~、住宅はH25.10~となりかつ住宅の旧基準併用の経過措置期間は半年で無く一年半でH27.3までというスケジュールとなり近々官報に掲載されるそうです。(FB投稿の了承を得ています)

... 住宅については時間をかけてしっかりと普及させていく方針に転換したと思われます。

さて、今日の会議のテーマは改正省エネ基準を反映した住宅性能表示のあり方についてです。

私の私見ですがアンケート用紙を添付しますので興味のある方はどうぞご覧いただきご意見ご助言いただければ幸いです。
http://xfs.jp/BnTnz
設問の内容をみると国交省が検討している事が読み取れますね。

JBNの工務店さん5社の皆さんとともに白熱した議論が展開された二時間でした。

住宅性能表示制度が正しく普及し低炭素社会実現に向けて少しでも早く進んでいくことを心から願っています。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/933-a56232c0