20120718.jpg
グループ会社の新産住拓のO君の災害ボランティア体験記をシェアします。

この度の北部九州豪雨の災害ボランティアに、なんと東北から阿蘇まで駆け付けてくれた方がいらっしゃったとのこと。

... 東北人の助け合い精神に心が震え頭が下がります。

私も時間を作って必ず行きます!m(_ _)m
今日は日本人の絆の強さを実感した1日。阿蘇市ボランティアセンターの受付時から今日の作業が終わるまで一緒だった方達。3人とも何と東北の宮城県から駆けつけてくれました。写真左の方は気仙沼から。奥様の実家が阿蘇という事で飛んで来てくれました。右の2人は仙台から。テレビ放送を見て「こりゃタダ事じゃない!」と思っただけで、仕事も急遽休んで飛んで来たとの事。本当に頭が下がりました。昨年の3.11で地元の復興もまだまだ大変であるはずの東北の方達が、こうしてはるばる熊本までボランティアに来て...くれる...「東北には熊本の人達もたくさん来てくれましたから...」作業に向かう車内で話を聞き、目が熱くなりました。本当に感謝×3です!作業現場のお住まいでは、先に到着していた上天草市からのスタッフが見事なチームワークで倉庫内に溜まった汚泥を掻き出す作業を進めていたので、私達もそれに参加。全て掻き出して今日の作業を終えました。まだまだ復旧には多くの協力と支援が必要だと現地を見て確認できました。頑張ろう九州!頑張ろう東北!少しでも出来る事を。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/954-fe767f3f