20130330.jpg
昨日さらに詳細が発表されましたね。

循環型社会形成を目的とした国の事業です。

... 予算が410億円ということは仮に一棟40万円と仮定すると約10万棟という大きなインパクトがあります。

当地FBNでも4/4に第一回の地域事務局会議が開催される予定で事務体制の確立に向けて動き始めています。

未来の世代のために生きたお金になることを願いつつ事業に取り組みたいと思います。
木材利用ポイント事業の詳細が発表になりました。

ポイントの付与対象は
1.木造住宅の新築、増築又は購入
2.内装・外装木質化工事(住宅の床、内壁及び外壁)
3.木材製品、木質ペレットストーブ等の購入
...
2の内外装の木質化工事は、床・内壁が9m2以上、外壁は10m2以上が対象となり、新築かリフォームによっても付与ポイントが変わります。

※分譲マンションの内装木質化は2に該当。既存住宅のリフォームでは、構造材は対象外ですが、内外装工事は2に該当するそうです。

詳しくは林野庁HPをご覧下さい。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/130329.html
4月1日以降、木材利用ポイント事務局HPも開設されます。
http://mokuzai-points.jp/













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/970-9f0b42ef