20111105.jpg
熊本市内から東へ約50km、阿蘇五岳の北斜面の渓谷に広がるツツジの名所「仙酔峡」近くの別荘地に行ってきました。長年関西でお仕事を勤め上げられた後、リタイヤされて終の棲家を建てられたH様の初回の定期点検です。ゆっくりとした時間の中で豊かに暮らしていらっしゃいました。心からご満足いただいているご様子に有難いご縁に感謝の気持ちで一杯になりました。
仙酔峡は五月のツツジ祭りが有名でおよそ五万本のミヤマキリシマが咲き乱れ一面をピンク色に染め、その美しさに仙人すら酔ってしまったという逸話にちなんで仙酔峡と呼ばれています。その季節に再訪してみたいと思います。

写真は途上で見かけた肥後の赤牛です。のんびり屋さんですね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/989-9b950724